ランチ・グルメ

調布駅徒歩5分のとんかつ屋「かつ元」の上品なカツを食べてもらいたい

先日、デニーズ調布国領店に行ってきたんです。山盛りポテトフライが99円というクーポンにホイホイ踊らされてなのですけど。その時にテーブルの向かいの席におそらく60代か70代の夫婦がいてですね、笑顔でカツ定食を食べていたわけです。何だかほっこりしてですね。僕は小さい子供でも、歳を重ねた方でも、もりもり食べる人が好きなのです。

で、そんな姿をみていたら僕もカツが食べたくなってきたので調布の絶品とんかつ店「かつ元」について今日はご紹介しますね。デニーズじゃ無いです。「かつ元」でございます。

サクッと食べれる上品なヒレカツ

すごく記憶に残るヒレカツです。肉厚でしっかりとしながらも柔らかくて甘みのあるヒレカツ。男性でなく女性にも喜ばれます。僕の妻も「ここのカツは本当に美味しいよね!」と大絶賛です。

そしてソースやカツも美味しいのですが、僕としては「衣の美味しさ」がすごく記憶に残っています。柔らかくて、軽くて、香り高い。サクサクと食べれてしまう。あぁ、思い出すと食べたくなってきた。

 

View this post on Instagram

 

G.ykさん(@g.ykyk)がシェアした投稿

合わせて食べたい「きゅうりのフライ」


ヒレカツ以外にもアジフライ、メンチカツなど各種メニューがあるのですが、僕が個人的にオススメしたいのは「きゅうりのフライ」です!ズッキーニのフライはあったけどキュウリはかつ元で初めて食べました!このまま食べても良し。パラリと塩で食べるのも良いです。

さらに、先日カウンターできゅうりフライをもぐもぐ食べていたら、店主が「バナナのフライ」をサービスしてくれました。きゅうりフライを美味しそうに食べる姿が良かったのか、僕がバナナを好きそうなサルみたいな顔をしていた事が理由かは分かりませんが、バナナのフライも美味しかったです。

カツだけでは無い。かつ元の魅力




長年、布田・国領でとんかつを振る舞ってきた「かつ元」さん。店主の本橋さんの体力問題もあり一度は閉店をしていたのですが、2015年より再度お店をオープンしています。調布経済新聞のインタビューの中でこんな一文がありました。

本橋さんは「68歳という年齢もあり、店を再開するつもりはなかったが、『かつ元』の味を引き継ぎたいという弟子にほだされて開店した。うちの味を継承できることになり本当にうれしい。今までの努力が無駄にならないように頑張っていきたい」と話す。

もう、ほんと暖かい人ですよね。味はもちろん、本橋さんの人柄としての魅力がなければ常連にも愛されなければ、弟子になりたいと志願する人も現れないでしょう。一度お店に行けばその人柄の良さはわかると思います。そしてその思いはしっかりお弟子さんにも継承されています。とんかつが絶品であることだけでなく、この「かつ元」で働く人の魅力についても感じでいただけたらと思っています。

調布駅からは徒歩約5分。

もつ焼き「い志井」などのある商店街の通りから1つ、布田方面に入ったあたりにファミリーマートがありますのでそのお隣です。ランチ時は少し待つかもしれませんが、待ってでも食べる価値がありますので是非どうぞ。

店名 かつ元
住所 東京都調布市布田1-12-6
電話番号 050-5592-4939
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)
17:30~21:00(L.O.20:30)
定休日 水曜・第3火曜
SNS なし
Webサイト 食べログ